第132話:お祭りレポート②【月水金更新】

2017.02.15

head-tanya

    

近所の人たちがみんな頑張って叫んで売ってたからザべスも頑張ったんだって。次の日はガーラガラ声で来たよ。お疲れ様!!

売り上げたお金で、ホットポットでも食べに行こう!

    

黄色い歓声すごかったー!

熱烈なファンもいて、帰り押しつぶされそうになりました。。

でも私はやっぱりPちゃん派かな・・・。

アイドルって、ウインクしたり、身近にいないタイプの人間だからよくわかんないや。

森崎ウィン君、ミャンマー人女子に大人気でした!

 

プロフィール

ターニャ

1987年生まれ。大学卒業後、地元の地方銀行へ入行。働き始めて2年経った頃、突然の父からのミャンマーへ行ってみればとの誘いに従い、銀行を退職、単身初めてのミャンマーへ。現在はお土産クッキービジネスを中心に、ヤンゴンのことをよく知らない田舎育ちの女の子6人と、次はゆるきゃらを広めるため日々奮闘中!

 

【お知らせ】アンバサダー募集中!
あなたもアンバサダー(コンテンツ・ライター)として、アジアのリアル情報を発信してみませんか?詳細はこちら!

 

コメントを残す